本当は怖いストレス症状 3・6・9

おはようございます。

3月です!!
3月・・・。

今年はありがたいことに、札幌は雪が少なかったようですが、まあ、3月の声を聞くと、
ようやく、春??・・・ま、まだ、まだか・・。

さて、季節にぼやいていてもしょうがないのですが、その、春が、待ち通しいのは、皆さん一緒だと思います。

ですが、ここで、気をつけなければいけないのが、春は芽吹きで、下からどんどん
気があがってきます。

そうすると、体の症状からすると、高血圧、めまい、耳鳴り、落ち着きがない、フワフワする、視力が落ちる、不眠になる・・・etc

上記のような症状が、体に出やすいですねえ。

さらに、昨年より皆さん、おうちにいて、体を動かしていないので、急に、動き出すと、
血管も、筋肉も、腱も、神経も、びっくりしちゃう!!

だから、さあ、緊急事態宣言が、解除されても、すぐに、やれ、外に出る、フィットネスに行く、体を動かす・・・って、急に始めると、気が上がっている状況に、さらに、上がるので、まずまず、頭が痛くなったり、筋肉が、硬直しやすくなりますから、血管が破裂する・・・なああどと、怖いことも起きちゃいます。気をつけましょう!!

なので、動き出すのは、ゆっくりと!!

運動OKだし、散歩OKだし、お友達とあって、仲間とあって、食事もOKですが、いきなり、長時間は、続けないほうが、良いですね。

その、運動も、急な激しいものではなく、ストレッチや、呼吸法からすると、良いと思います。

また、我々、このコロナ渦で、半端ないストレスを感じている人、多いと思うんですね。

この、ストレスってね、ストレス要因が無くなって、やれやれって、思うでしょう!!

でもね、実は怖い、ストレス後・・・なんだよね。

ストレス受けて、心が病んで、神経すり減らすと、脳にダメージって、大きいわけで。
その、脳が、ダメージを受けると、ストレス要因が無くなって、3ヶ月後、6ヶ月後、9ヶ月後、って、この、3の倍数で、大体症状がでてくるんだよねえ。

中には、3年後とか、6年後とか、年単位もあるよ〜。

なので、今回は、コロナの非常事態宣言が終わっても、ちょうど3ヶ月後となると
5月6月でしょう!

まあ、5月病が一番最盛期だわさ。

ですから、リラックスしながら動く・・・んんん??
いや、体の動きも、心の動きもゆっくり加速していく感じかな。

まあ、すぐに動けって言ってもね。
これだけ家に居なさいって言われたら、逆に動くのがめんどくさくなるよねえ。

わかるわーーーー。

なんにせよ、ストレスが強ければ強いほど、神経の回復、脳の回復、時間がかかりますので、それを踏まえて、新しいこと始めましょう!!

人間って、意外と、ストレスを受けていたことすら、わからなくなっていること多いですからねえ。
心も、体も、麻痺ってあるんです。

タイム君で見ると、そうとうエネルギーダウンや、負の感情が、いっぱいついています。

まずは、ご自身の、心と体、そして、脳にも聞いてみてくださいね。

では、では、非常事態宣言が解除されても、ゆっくり、ゆっくり、動き出しましょうね。

BY 優香姫より  ^^

spacer